投稿日:

電動工具を高く売るコツとは?

近年個人での所有も増えている電動工具、より使いやすいもの性能のいいものをと、買い替える方も増えているようです。
これは個人だけに限らず専門業者、プロの方達も同じことです。特にプロの方達は道具がよければ作業効率も上がり、より良い仕事ができるからです。
ではより使いやすいものを、作業効率を上げるためにと新しいものに買い替える時、古いものはどうしたらいいのでしょうか?

電動工具を高く売るコツとは?

それは電動工具専門の買取店で売ることです。ポイントは“専門店”で売るということ。
これは一般的な家具や家電の買取をしているお店では、需要が少ない可能性が高いからです。
その地域のお店に需要のないものは、置いておいても売れることが少ない。ということから買取金額が低くなってしまいます。

電動工具を売る際は、必ず専門の買取店で売ることをお奨めします。
では実際に電動工具を売る時、どのようにしたら高く売ることができるのでしょうか。

物置などに長期置いてある場合は注意が必要です。

これは家電やスマートフォンを売る時と似ています。
一番はきちんと動作するかということ。特に個人で電動工具を所有の方は注意が必要です。
個人の方ですと毎日頻繁に使うという方は少ないのではないでしょうか。

使わない間は物置などに保管をしていることでしょう。
特に数ヶ月使っていないような場合は、動作確認が必要です。
せっかく買取の査定をお願いしても、動かないものには値段はほとんどつきません。

当たり前ですが最低限は綺麗にしておきましょう。

これは当たり前かもしれませんが、電動工具を買取に出す際、極端に汚れていては業者に掃除をするという手間がかかります。
そうなってしまうと査定額も下がってしまいます。パーツなど細かく外して掃除をする必要はありませんが、最低限のことはしておきましょう。
また、工具に刃がついているような物は、掃除も危険です。無理のない程度にしましょう。

箱や説明書は査定額を上げてくれる。

もちろん箱や説明書、付属品が全て揃っていると買取査定額は上がります。
これらも高く売るためのコツです。可能な限り揃えて査定に出しましょう。

このように電動工具を売るといっても、特別難しいことではありません。
少しでも高く売るために是非この方法をご活用ください。

関連する記事