投稿日:

電動工具は国内メーカーの方が高く売れる?

近年、大手家具チェーン店などで販売されている組み立て式の家具。
数年前までは、組み立てで作るのは難しいとされていた家具でも、近年では組み立て式となり容易に持ち帰ったり配送したりできるようになりました。
それと同時に人気が集まってきたのが電動工具です。

電動工具といっても商品は大小様々なものがあります。
中でも個人で最も多く所有されているのは、電動ドライバーではないでしょうか。
あなたの電動ドライバー、メーカーをご存知ですか?

電動工具国内人気メーカー

電動工具は国内と海外、たくさんのメーカーがあります。
国内ではあまり聞きなれないものから、CMで一度は耳にしたことのあるメーカーなど。
国内で人気が高いとされているのが、「リョービ」「マキタ」「日立」「パナソニック」です。

これらはほとんどのホームセンターなどで購入できるメーカーで、国内メーカーということもあり安心する名前ではないでしょうか。
稀に海外のメーカーの商品を置いてある所もありますが、個人で購入する際は選ばれないことが多いようです。

電動工具は国内メーカーの方が高く売れる?

つまりこれは国内メーカーの方が買取に需要があるということです。
電動工具買取店は買い取るのが目的ではなく、買い取って“売る”のが目的です。
そのためあまり需要のないメーカーは査定額が低くなってしまうこともあります。

もしお持ちの電動工具のメーカーが海外のものだったら。
その時は買取店の実績を確認してみることをお奨めします。
買取の実績とは、各電動工具買取店のホームページなどで開示しているもので、これまでの買取実績、「A社の○○を○○円で買い取りました。」というものです。

このように実績を確認することで、お持ちの電動工具の買取金額の相場、また買い取ってもらえるメーカーを知ることもできます。
相場を知らないと査定に出した時、知らずに安く売ってしまうということにもなり兼ねません。
また実績を開示している店舗は、それだけ信用もできるということにもなります。

お持ちの電動工具を売る際には、メーカーと相場にも注目してみてください。

関連する記事