古いゲームを売れるレトロゲーム買取店の特徴

古いゲームは普通の店で買取してくれない理由

ゲオやTSUTAYAのような普通のゲーム買取店に古いゲームを持ち込んでも、たいていの人は買取できないと言われてしまいまいます。かつて一世を風靡したファミコンやスーパーファミコンはもちろん、初代プレイステーションやニンテンドー64といったゲームも買取を断られるケースが大半です。
このような一般のゲーム買取店では買い取ったゲーム機やゲームソフトを店舗で中古販売していますが、古いゲームはなかなか売れず不良在庫になってしまいます。売れる可能性の低い商品の仕入れにお金をかけないのが小売業の基本とされているため、買取してくれたとしてもただ同然の価格でしか売れないのが普通なのです。

古いゲームを積極的に買取している専門店

一方では普通のゲーム買取店で取り扱っていないような古いゲームにも、一部に根強いマニアが存在するのも事実です。子供の頃に遊んだゲームを大人になってからもう一度プレイしたいという人や、古いゲームの収集を趣味としている人が増えています。そうした需要を背景にレトロゲームが1つのジャンルとして確立しているため、レトロゲームを積極的に買取している専門店も存在します。
日本の古いゲーム機やゲームソフトは海外でも一定の需要があるため、そうしたレトロゲーム買取店は海外に販路を持っています。レトロゲーム買取専門店の多くは宅配買取に対応しており、全国どこからでも買取を依頼できるという点が特徴です。

古いゲームを少しでも高く売るコツ

現在では生産中止となっている古いゲームを売る場合でも、レトロゲームの買取専門店で高く売れるゲームとそうでないゲームがあります。当時大量に出回ったベストセラーゲームは供給過剰のため買取価格も安くなりますが、生産数が少なかったゲームは希少価値が高く高値がつきやすいのです。
たとえ古いゲームでも箱や説明書・ケーブルなどの付属品が揃っていれば、中古商品として売りやすくなるため査定アップが期待できます。古いゲームだと汚れや黄ばみが付着している例も珍しくありませんので、少しでも高く売るには買取に出す前にウェットティッシュ等できれいにしておくことも大切です。

関連する記事